スベスベお肌<女性からの好感度UP!>になれるヒゲ脱毛とは?

ヒゲの悩みQ&A一覧

 

脱毛前に自分で脱毛したいんだけど?

ご自分での脱毛は、やめておきましょう
脱毛の施術前にヒゲの状態をキレイにしたいと脱毛してしまう方もいますが、

ご自分での脱毛は、やめておきましょう。

 

施術前に毛を抜いてしまうと、照射しても毛根が無い状態なので、
毛根へダメージを与えることができません。

 

せっかくの脱毛効果を薄くすることに繋がってしまいます。

 

 

施術を受ける時は剃っていっても良いの?

剃って行くのが一般的です
脱毛施術の前には、剃って行くのが一般的です。脱毛サロンなどでは、

剃毛代をとられる可能性もありますので、しっかりとヒゲを剃っていきましょう。

 

 

脱毛の施術後は何かしますか?

アフターケアをしてくれます
脱毛の施術が終わると、肌のケアのために保湿したりと、

アフターケアをしてくれます。その点は脱毛サロンの方が手厚い。
脱毛機の照射により肌はダメージをおっていますので、
肌荒れ、乾燥ケアは心がけたいです。

 

 

市販されている脱毛器ってホント効果あります?

減毛すらも微妙。。。
家庭用脱毛器はクリニックでの脱毛と違って、

毛根を破壊してはいけません。

 

なので、出力でいえば、家庭用脱毛はかなり低くなっており、
誰が使っても安全なレベルになっています。

 

脱毛サロンで使われる機械よりも、もっともっと、
出力が抑えられています。

 

つまり、効果は非常に薄いですので減毛すらも
微妙なレベルとしかいえません。

 

 

脱毛の時って麻酔とかあるの?

クリニックなら麻酔して脱毛
レーザー脱毛の場合、正直痛いという声が多く、

痛みに耐えられない方の大半が、麻酔をして脱毛に臨みます。

 

逆に出力が低い光脱毛でも、痛い場合がありますが、
医療行為が行えないため、麻酔が使えなくても脱毛続行となります。

 

ヒゲが濃い方は痛みが強くなりますので、
麻酔を使えるクリニックがおすすめです。

 

 

部位に脱毛の効果が違う?

濃い部分は出力を下げて照射
同じヒゲでも、毛が濃い部分の場合、

肌へのダメージを抑えるため、どうしても出力を下げて照射する必要があります。

 

出力を下げた部分は、やはり減毛効果も薄くなります。

 

逆に薄い部位の場合は、出力が高くても肌へのダメージが少ないので、
脱毛効果も高いです。

 

 

脱毛効果は一生続くの?

その後ほぼ生えてこなくなります。
一度生えてこなくなった毛根は、その後もほぼ生えてこなくなります。

ただ一度の施術で、全ての毛根にダメージを与えられるわけではありませんので、
何度か脱毛の施術に通う必要があります。

 

 

光脱毛とレーザー脱毛の違いを分かりやすくいうと?

脱毛機の出力が全然違います。
まず脱毛するパワー&出力が全然違います。

脱毛効果の違いとしては約倍のレーザー脱毛の方が効果的といっているクリニックもあります。
ちなみにレーザー脱毛は医療レーザーといって、
脱毛サロンではレーザー脱毛を行うことできません。
レーザー脱毛医療機関であるクリニックだからできる、効果的な脱毛方法です。

 

 

脱毛前は日に当たらない方が良いのですか?

日焼けは避けましょう
レーザー脱毛や光脱毛は、黒いもの(通常は毛)に反応しますので、

皮膚が黒く日焼けしている場合は、皮膚へのダメージも強くなる恐れがあります。
脱毛の施術中の痛みが強まったり、照射によってやけどしてしまう可能性もありますので、
脱毛の施術前なら日焼けは避けましょう。

ヒゲを脱毛する方法は一つではありません

ヒゲを脱毛する方法は三つあります!
ヒゲ脱毛はレーザー脱毛、光脱毛、針脱毛の三種類。
ヒゲ脱毛の目的に合わせて見て下さいね。
本気で脱毛 減毛、永久脱毛を目指す方 レーザー脱毛 気軽に脱毛 安く、減毛を目指す方 光脱毛 部分的に脱毛 永久脱毛を目指す方 針脱毛

HOME 脱毛サロン一覧 脱毛クリニック一覧 体験レビュー一覧 ヒゲ脱毛Q&A